2019年04月20日

知財テーマブログの最新記事:オリンピック関連登録商標の異議申立と違法ライセンス疑惑の狭間で(1):違法ライセンスで損害があるのか?

 私の知財テーマブログに、
 『オリンピック関連登録商標の異議申立と違法ライセンス疑惑の狭間で(1):違法ライセンスで損害があるのか?』を掲載しました。

 弁理士会誌「パテント」3月号に掲載された私の論文を皮切りに、
 3月20日に国会の参院法務委員会で小川敏夫議員が本件について質疑を行い、
 続いて、東京新聞が3月28日、4月9日、4月14日と関連記事を3連打してくれました。

 SNS上でも話題になりましたが、
 一般の方々にはいろいろとピンとこないところも多いようなので、
 私の方で少しずつ解説してみようと思っています。

 今回は、IOCファミリーの違法ライセンスで誰が損害を被るのか?
 という疑問にお答えします。
posted by Dausuke SHIBA at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ