2019年08月25日

知財テーマブログの最新記事:オリンピック関連登録商標の異議申立と違法ライセンス疑惑の狭間で(号外):異議決定通知→特許庁は判断を実質放棄

 私の知財テーマブログに、
 『(号外):異議決定通知→特許庁は判断を実質放棄
 を掲載しました。

 どの異議理由も、特許庁が正面から取り組めば、
 腫物の傷が開いて膿が大量に吹き出すようになっていたのですが、
 特許庁も馬鹿ではないので、腫物には一切触れずに、
 空虚な維持理由が書かれています。

 特許庁は判断を実質的に放棄したといってよういでしょう。

 今回は、とりあえず、号外速報ということで、
 異議決定通知を掲載しますので、時間潰しにご一読下さい。
 
posted by Dausuke SHIBA at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2019年08月18日

知財テーマブログの最新記事:オリンピック関連登録商標の異議申立と違法ライセンス疑惑の狭間で(10):どう考えてもおかしい商標審査基準〔改訂12版〕(その1)

 私の知財テーマブログに、
 『どう考えてもおかしい商標審査基準〔改訂12版〕(その1)
 を掲載しました。

 私が行った『五輪』異議申立の理由1では、
 改訂審査基準をそのまま受け入れて
 商標法4条1項6号と商標法4条2項の関係性だけで、
 IOCが出願した商標『五輪』は登録を受けられないことを
 導きました。

 今回は、『五輪』異議申立の理由2に繋がるのですが、
 改訂審査基準そのものが相当におかしいことを説明し、
 このようなおかしい基準で商標『五輪』が登録されることは
 不当であることを説明しました。

 盆休み明けで頭があまり回らないと思いますが、
 リハビリのつもりでパズルな話にお付き合いください。
posted by Dausuke SHIBA at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2019年08月12日

知財テーマブログの最新記事:オリンピック関連登録商標の異議申立と違法ライセンス疑惑の狭間で(9):『五輪』異議申立の理由1について

 私の知財テーマブログに、
 『『五輪』異議申立の理由1について
 を掲載しました。

 私が行った『五輪』異議申立の理由1について、
 前回までの予備知識を前提に解説しました。

 前回説明した改訂審査基準に基づいて『五輪』が登録された理屈に
 巧妙なトリックがある点も解説しています。
posted by Dausuke SHIBA at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ