2016年02月27日

知的財産セミナー「商店経営に役立つ知的財産ミニ講座」(2016年3月22日)で講師を務めます

 大田区/弁理士会(関東支部)主催の表記の知的財産セミナーが下記要領で行われます。

●「商店経営に役立つ知的財産ミニ講座
 (第1部)東京オリンピックのロゴ・マーク等の知財管理(講師:柴弁理士)
 (第2部)繁盛店を支えるブランディングの基礎と活用(講師:瀧本弁理士)
 (講演後)質疑応答、名刺交換会、無料相談
●日時:2016年3月22日(火)18:00〜20:10
●場所:大田区産業プラザPiO 2F(biz BEACH CoWorking「最新情報」参照)
●定員:30名(座卓)(さらに椅子40席を用意します)
●無料

 東京オリンピックのロゴ等は「(公益財団法人)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会」が厳重に管理していますが、複雑な知的財産制度にもとづいているため、管理基準が非常に解り難いものになっています。
 そこで、組織委員会のホームページ情報を知的財産制度と関連付けて、わかり易く解説してみることにしました。

 ブログ本体のこれまでの記事も参考になります。
東京オリンピックは何故盛り上がらないのか(オリンピックのロゴ等の知的財産の観点から)
2020年東京オリンピック関連の出願・登録商標一覧
「五輪」及び「互輪」は「オリンピック資産」か?

 どうぞ、お気軽にご来場ください。
posted by Dausuke SHIBA at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174234193
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック