2019年03月24日

知財テーマブログの最新記事:オリンピック関連登録商標の違法ライセンス疑惑(4)

 私の知財テーマブログに、
 『オリンピック関連登録商標の違法ライセンス疑惑(4)』を掲載しました。

 2019年3月20日、参院法務委員会で、小川敏夫議員(立憲民主党)が、
 「JOCによる商標法31条の禁止規定に違反した通常使用権許諾について」
 と題して、内閣官房及び経産省に対して質疑を行いました↓
https://www.youtube.com/watch?v=c-piTW48Uio(51:15〜1:15:30)
https://twitter.com/OgawaToshioMP?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

 その時の政府答弁のうち、
 小川議員の質問に直接答えていない「ご飯論法」ですが、
 「本件ライセンス契約は、民間団体と民間企業の私契約の問題であり、  
  政府として特段深く関与すべき問題ではないという認識である。」
 について検討しました。

 上記回答は、
 政府がIOCが進めるライセンスビジネスをサポートする
 重要なプレイヤーであることと整合しません。

 政府にとって何の利益にもならない「ご飯論法」を
 何故する必要があるのか不思議です。
posted by Dausuke SHIBA at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185758432
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック