2019年08月04日

知財テーマブログの最新記事:オリンピック関連登録商標の異議申立と違法ライセンス疑惑の狭間で(番外編):『オリンピック×知財〜オリンピックは誰のものか〜』に行きました

 私の知財テーマブログに、
 『オリンピック関連登録商標の異議申立と違法ライセンス疑惑の狭間で(番外編):『オリンピック×知財〜オリンピックは誰のものか〜』に行きました
 を掲載しました。

 7/29(月)に日本橋タワー27階のサイボウズ社内イベントスペース
 で行われた、第2回∞×知財トークイベント
 『オリンピック×知財〜オリンピックは誰のものか〜』を聞きに行きました。

 悪名高きIOCファミリーによるアンブッシュ・マーケティング規制について、
 知財コーディネーターである、ちざたまご氏(弁理士)の司会の下で、
 否定的観点から友利昴氏(知財実務をする著述家)、
 肯定的観点から足立勝先生(ニューヨーク州弁護士)、
 社会学的観点から加島卓先生(東海大学教授)
 の3人の論客が議論されました。

 知財テーマブログでは、
 私の方から、以下の観点からコメントさせていただきました。

 A.日本人はオリンピックを何故みんなのものと思うのか?
 B.IOCファミリーによる違法ライセンスの問題について
posted by Dausuke SHIBA at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186368978
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック