2019年08月18日

知財テーマブログの最新記事:オリンピック関連登録商標の異議申立と違法ライセンス疑惑の狭間で(10):どう考えてもおかしい商標審査基準〔改訂12版〕(その1)

 私の知財テーマブログに、
 『どう考えてもおかしい商標審査基準〔改訂12版〕(その1)
 を掲載しました。

 私が行った『五輪』異議申立の理由1では、
 改訂審査基準をそのまま受け入れて
 商標法4条1項6号と商標法4条2項の関係性だけで、
 IOCが出願した商標『五輪』は登録を受けられないことを
 導きました。

 今回は、『五輪』異議申立の理由2に繋がるのですが、
 改訂審査基準そのものが相当におかしいことを説明し、
 このようなおかしい基準で商標『五輪』が登録されることは
 不当であることを説明しました。

 盆休み明けで頭があまり回らないと思いますが、
 リハビリのつもりでパズルな話にお付き合いください。
posted by Dausuke SHIBA at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186438449
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック