2019年09月02日

知財テーマブログの最新記事:オリンピック関連登録商標の異議申立と違法ライセンス疑惑の狭間で(11):『五輪』異議理由1に対する特許庁の判断

 私の知財テーマブログに、
 『『五輪』異議理由1に対する特許庁の判断』を掲載しました。
http://patent-japan-article.sblo.jp/article/186503955.html

  前回、私が行った『五輪』異議申立に対して、
 特許庁が維持決定を出した号外速報を出しましたが、
http://patent-japan-article.sblo.jp/article/186470115.html
 IOCファミリーによるアンブッシュ・マーケティング規制問題
 に詳しい友利昴さんが、早速、コメントを出してくれました。
https://twitter.com/s_tomori/status/1167816642471948288

 異議理由3(商標法第4条第1項第11号該当)に対する
 特許庁の維持決定理由に着目した友利さんのコメント
 「すると「五輪」と「○○五輪」は非類似という話になり、
  「○○五輪」を使いたい人にはポジティブ要因」
 は、私もまったく同感です。

******

 今回は異議理由1(商標法第4条第1項第6号該当)に対する
 特許庁の判断を解説します。
posted by Dausuke SHIBA at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2019年08月25日

知財テーマブログの最新記事:オリンピック関連登録商標の異議申立と違法ライセンス疑惑の狭間で(号外):異議決定通知→特許庁は判断を実質放棄

 私の知財テーマブログに、
 『(号外):異議決定通知→特許庁は判断を実質放棄
 を掲載しました。

 どの異議理由も、特許庁が正面から取り組めば、
 腫物の傷が開いて膿が大量に吹き出すようになっていたのですが、
 特許庁も馬鹿ではないので、腫物には一切触れずに、
 空虚な維持理由が書かれています。

 特許庁は判断を実質的に放棄したといってよういでしょう。

 今回は、とりあえず、号外速報ということで、
 異議決定通知を掲載しますので、時間潰しにご一読下さい。
 
posted by Dausuke SHIBA at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2019年08月18日

知財テーマブログの最新記事:オリンピック関連登録商標の異議申立と違法ライセンス疑惑の狭間で(10):どう考えてもおかしい商標審査基準〔改訂12版〕(その1)

 私の知財テーマブログに、
 『どう考えてもおかしい商標審査基準〔改訂12版〕(その1)
 を掲載しました。

 私が行った『五輪』異議申立の理由1では、
 改訂審査基準をそのまま受け入れて
 商標法4条1項6号と商標法4条2項の関係性だけで、
 IOCが出願した商標『五輪』は登録を受けられないことを
 導きました。

 今回は、『五輪』異議申立の理由2に繋がるのですが、
 改訂審査基準そのものが相当におかしいことを説明し、
 このようなおかしい基準で商標『五輪』が登録されることは
 不当であることを説明しました。

 盆休み明けで頭があまり回らないと思いますが、
 リハビリのつもりでパズルな話にお付き合いください。
posted by Dausuke SHIBA at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2019年08月12日

知財テーマブログの最新記事:オリンピック関連登録商標の異議申立と違法ライセンス疑惑の狭間で(9):『五輪』異議申立の理由1について

 私の知財テーマブログに、
 『『五輪』異議申立の理由1について
 を掲載しました。

 私が行った『五輪』異議申立の理由1について、
 前回までの予備知識を前提に解説しました。

 前回説明した改訂審査基準に基づいて『五輪』が登録された理屈に
 巧妙なトリックがある点も解説しています。
posted by Dausuke SHIBA at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2019年08月11日

知財テーマブログの最新記事:オリンピック関連登録商標の異議申立と違法ライセンス疑惑の狭間で(8):『五輪』は何故商標登録されたのか(その2)

私の知財テーマブログに、
 『『五輪』は何故商標登録されたのか(その2)
 を掲載しました。

 特許庁が何故『五輪』を登録したかについて、
 前回、旧審査基準に従って考えてみると、
 それなりに筋が通る理由が導けたのですが、
 今回、改訂審査基準に従って考えみると、
 一見何の疑問もない理由を導けるのですが、
 そこには巧妙なトリックが仕掛けられていることを指摘しました。
posted by Dausuke SHIBA at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2019年08月04日

知財テーマブログの最新記事:オリンピック関連登録商標の異議申立と違法ライセンス疑惑の狭間で(番外編):『オリンピック×知財〜オリンピックは誰のものか〜』に行きました

 私の知財テーマブログに、
 『オリンピック関連登録商標の異議申立と違法ライセンス疑惑の狭間で(番外編):『オリンピック×知財〜オリンピックは誰のものか〜』に行きました
 を掲載しました。

 7/29(月)に日本橋タワー27階のサイボウズ社内イベントスペース
 で行われた、第2回∞×知財トークイベント
 『オリンピック×知財〜オリンピックは誰のものか〜』を聞きに行きました。

 悪名高きIOCファミリーによるアンブッシュ・マーケティング規制について、
 知財コーディネーターである、ちざたまご氏(弁理士)の司会の下で、
 否定的観点から友利昴氏(知財実務をする著述家)、
 肯定的観点から足立勝先生(ニューヨーク州弁護士)、
 社会学的観点から加島卓先生(東海大学教授)
 の3人の論客が議論されました。

 知財テーマブログでは、
 私の方から、以下の観点からコメントさせていただきました。

 A.日本人はオリンピックを何故みんなのものと思うのか?
 B.IOCファミリーによる違法ライセンスの問題について
posted by Dausuke SHIBA at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2019年07月28日

知財テーマブログの最新記事:オリンピック関連登録商標の異議申立と違法ライセンス疑惑の狭間で(7):『五輪』は何故商標登録されたのか(その1)

 私の知財テーマブログに、
 『『五輪』は何故商標登録されたのか(その1)
 を掲載しました。

 今回から、
 私が行った『五輪』商標登録に対する異議申立の内容を説明しようと思いますが、
 実際に特許庁に提出した異議申立書の順序に沿って説明すると、
 恐ろしく難解な話になりますので、
 まず、今回、特許庁が『五輪』を何故商標登録したのかについて説明します。

 これだけでも十分に難解な話かもしれませんが、
 パズルを解く感覚で読んでいただければと思います。
posted by Dausuke SHIBA at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2019年07月21日

知財テーマブログの最新記事:オリンピック関連登録商標の異議申立と違法ライセンス疑惑の狭間で(6):『五輪』商標登録に対して異議を申し立てた理由

 私の知財テーマブログに、
 『オリンピック関連登録商標の異議申立と違法ライセンス疑惑の狭間で(6):『五輪』商標登録に対して異議を申し立てた理由
 を掲載しました。

 商標登録異議申立などという制度は、
 おそらく、知的財産関係者以外の方には全くピンとこないと思いますし、
 弁理士が何でそんなことをするのだろうと訝しがる方もいそうなので、
 それほど怪しげなことではなく、
 特許庁が公募するホワイトな制度であることを説明してみました。
 
posted by Dausuke SHIBA at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2019年07月07日

知財テーマブログの最新記事:オリンピック関連登録商標の異議申立と違法ライセンス疑惑の狭間で(5):IOCファミリーによるアンブッシュ・マーケティング規制の不毛

 私の知財テーマブログに、
 『オリンピック関連登録商標の異議申立と違法ライセンス疑惑の狭間で(5):IOCファミリーによるアンブッシュ・マーケティング規制の不毛』を掲載しました。

 ここまでの4回の連載をまとめ、現在、IOCファミリーによって行われている
 悪名高い「アンブッシュ・マーケティング規制」が、
 いかに低次元で、我国の社会に何ら寄与しない不毛な活動かを考察してみました。

 違法ライセンスを公然と進めている立場で、
 他人の善意の行為に口を出すというのは、いったいどういう神経なのか、
 ということに尽きると思います。
posted by Dausuke SHIBA at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2019年06月30日

知財テーマブログの最新記事:オリンピック関連登録商標の異議申立と違法ライセンス疑惑の狭間で(4):商標法改正では違法ライセンス問題は解消しない

 私の知財テーマブログに、『オリンピック関連登録商標の異議申立と違法ライセンス疑惑の狭間で(4):商標法改正では違法ライセンス問題は解消しない』を掲載しました。

 改正法の効果が過去に遡及するかしないかについては、
 実はあまり多くの論文は存在しないのですが、
 小樽商科大学の斎藤先生の論文が、非常によくまとまっていましたので、
 参考にさせていただきました。
posted by Dausuke SHIBA at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2019年06月29日

知財テーマブログの最新記事:オリンピック関連登録商標の異議申立と違法ライセンス疑惑の狭間で(3):IOCファミリーの登録商標の多くは無効ではないか


 私の知財テーマブログに、『オリンピック関連登録商標の異議申立と違法ライセンス疑惑の狭間で(3):IOCファミリーの登録商標の多くは無効ではないか』を掲載しました。

 異議申立と違法ライセンスは交叉する話だと考えて、
連載を始めたのはよいのですが、特許弁理士としての本業が忙しくなり、
 頭が特許弁理士のままDVDで『陸王』を見てしまったばかりに、
道草ブログを結構気合入れて書いていたりしたため、
http://patent-japan.sblo.jp/archives/20190616-1.html
 すっかり、こちらの連載が中断してしまいました。

 今回は「IOCファミリーの多くの登録商標は無効ではないか」、
 次回は「改正商標法は過去に遡及して適用されない」
 という違法ライセンス寄りの話をして、
 それ以降に、『五輪』登録異議申立の話に移っていこうと思っています。
posted by Dausuke SHIBA at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2019年05月26日

知財テーマブログの最新記事:東京オリンピック関連の出願・登録商標一覧(2019年5月)

 オリンピック関連の出願・登録商標一覧を1年ぶりに改訂しました⇂
http://patent-japan-article.sblo.jp/article/186050421.html

 暇に任せて始めた半分趣味の作業でしたが、
 こうして年に1回でも改訂すると、過去の状況との比較ができ、
 非常に重要なことがわかったりします。
posted by Dausuke SHIBA at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2019年05月18日

知財テーマブログの最新記事:論文『オリンピック知財のライセンス活動の商標法上の位置付け』がネット公開

 私の知財テーマブログに、
 「論文『オリンピック知財のライセンス活動の商標法上の位置付け』がネット公開」
 を掲載しました。
http://patent-japan-article.sblo.jp/article/186014386.html

 弁理士会HPにネット公開されている、私の関連論文へのリンクを貼り、
 上記論文の続編である新たな論文についても併せてお知らせしています。
posted by Dausuke SHIBA at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2019年04月30日

知財テーマブログの最新記事:バッハIOC会長への手紙(参考和訳)

 平成から令和に跨って、我国で大々的にしでかしてしまった、
 IOCファミリーによるオリンピック関連登録商標の違法ライセンス
 の問題に、しっかり向き合って、解決に向けて努力して欲しい旨の
 2019年4月21付のOpen Letterを、バッハIOC会長に郵送し、
 その原文を公開しました。
http://patent-japan-article.sblo.jp/article/185928346.html

 その参考和訳を、知財テーマブログに挙げました。
http://patent-japan-article.sblo.jp/article/185933651.html
posted by Dausuke SHIBA at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2019年04月29日

知財テーマブログの最新記事:バッハIOC会長への手紙(原文)

 平成から令和に跨って、我国で大々的にしでかしてしまった、
 IOCファミリーによるオリンピック関連登録商標の違法ライセンス
 の問題に、しっかり向き合って、解決に向けて努力して欲しい旨の
 2019年4月21付のOpen Letterを、バッハIOC会長に郵送しました。
http://patent-japan-article.sblo.jp/article/185928346.html


 原文は英語ですが、連休中の時間のあるときにじっくりと読んで見て下さい。
posted by Dausuke SHIBA at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ