2019年04月21日

知財テーマブログの最新記事:オリンピック関連登録商標の異議申立と違法ライセンス疑惑の狭間で(2):非営利公益団体の著名登録商標は何故ライセンスできないのか?

 私の知財テーマブログに、『オリンピック関連登録商標の異議申立と違法ライセンス疑惑の狭間で(2):非営利公益団体の著名登録商標は何故ライセンスできないのか?』を掲載しました。

 弁理士会誌「パテント」3月号に掲載された私の論文を皮切りに、
 3月20日に国会の参院法務委員会で小川敏夫議員が本件について質疑を行い、
 続いて、東京新聞が3月28日、4月9日、4月14日と関連記事を3連打してくれました。

 SNS上でも話題になりましたが、
 一般の方々にはいろいろとピンとこないところも多いようなので、
 私の方で少しずつ解説してみようと思っています。

 今回は、IOCファミリーの違法ライセンスに繋がるような、
 ライセンス禁止条項が、何故商標法に存在するのか、について、
 お話します。
posted by Dausuke SHIBA at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2019年04月20日

知財テーマブログの最新記事:オリンピック関連登録商標の異議申立と違法ライセンス疑惑の狭間で(1):違法ライセンスで損害があるのか?

 私の知財テーマブログに、
 『オリンピック関連登録商標の異議申立と違法ライセンス疑惑の狭間で(1):違法ライセンスで損害があるのか?』を掲載しました。

 弁理士会誌「パテント」3月号に掲載された私の論文を皮切りに、
 3月20日に国会の参院法務委員会で小川敏夫議員が本件について質疑を行い、
 続いて、東京新聞が3月28日、4月9日、4月14日と関連記事を3連打してくれました。

 SNS上でも話題になりましたが、
 一般の方々にはいろいろとピンとこないところも多いようなので、
 私の方で少しずつ解説してみようと思っています。

 今回は、IOCファミリーの違法ライセンスで誰が損害を被るのか?
 という疑問にお答えします。
posted by Dausuke SHIBA at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2019年03月28日

知財テーマブログの最新記事:オリンピック関連登録商標の違法ライセンス疑惑(6)

 私の知財テーマブログに、
 『オリンピック関連登録商標の違法ライセンス疑惑(6)』を掲載しました。


 弁理士会誌「パテント」3月号に掲載された私の論文
 を読んでくれた東京新聞特報部の中山岳記者が、
 3月18日に、私の事務所まで取材にきてくれました。

 そして、3月28日に、東京新聞朝刊「こちら特報部」に、
 取材に基づいた「IOCライセンス活動は「違法」
 との見出しの記事が掲載されました。

 記事は論文をベースに、
 最新の情報である閣議決定と国会審議の情報を織り交ぜ、
 論文ではほとんど触れていない、
 IOCファミリーのアンブッシュマーケティング対策の理不尽を指摘した
 『オリンピックvs便乗商法』の著者である友利昴氏のコメントも加えて、
 法的構造とライセンスビジネスの実態を過不足なくまとめており、
 違法ライセンス問題を考える上で有用な内容であると思います。
posted by Dausuke SHIBA at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ